読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子計算記

個人的な検証を

ScalewayでベアメタルARMサーバーをはじめる

前回からの続き、ベアメタルARMサーバーのScalewayを利用してみます。

アカウント作成

1)Scalewayのページへ
https://www.scaleway.com/

2)サインアップはTOPページ上か「TRY IT」へ
f:id:fujish:20151011210840p:plain

3)メアドと利用するパスワードを記入し「SIGN UP」へ
f:id:fujish:20151011211043p:plain

4)利用規約に同意のチェックを入れて「NEXT STEP」へ
f:id:fujish:20151011211301p:plain

5)記入したメアドに確認メールが飛ぶので、メール開いて「CONFIRM MY EMAIL ADDRESS」へ
f:id:fujish:20151011211447p:plain
f:id:fujish:20151011211458p:plain

6)自分の名前と住所を入れて「VALIDATE YOUR ADDRESS」
  Account typeは個人の場合individual
  住所はちゃんと日本も選べたので良かった
 住所が通ったら「ADD A NEW CARD」から支払い用のクレジットカード登録

f:id:fujish:20151011211933p:plain

 終わったら「FINISH ACCOUNT CREATION」で完了です。

f:id:fujish:20151011212007p:plain

サーバー作成

7)こんな感じのダッシュボードなので「CREATE SERVER」へ
f:id:fujish:20151011212154p:plain

8)サーバーへのログインに利用するSSH公開鍵(ssh-rsaからはじまる方)を貼り付け「USE THIS SSH KEY」
 自分の鍵がそのまま利用できてよかった
 サーバー名とかIPとか変更できるけどそのままでも大丈夫
f:id:fujish:20151011212752p:plain

9)OSイメージを選択、ここではUbuntu 14.04を「SELECT」
  ARMサーバーでも結構色々なディストリビューション選べるので良いね
  ImageHubはテンプレート集、My imagesやSnapshotsで自分で作成も可能
  OS素の状態以外も利用できて素晴らしい
f:id:fujish:20151011213142p:plain

10)最後に追加のディスクを付けるか、不要ならそのまま「CREATE SERVER」
f:id:fujish:20151011213305p:plain

11)ものの数分でサーバーが立ち上がります
 HOW TO CONNECT?のところにあるとおりでSSH接続可能です
f:id:fujish:20151011213419p:plain

f:id:fujish:20151011223503p:plain


以上、サクっとベアメタルARMサーバーが使えました。