読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子計算記

個人的な検証を

IDCFクラウドの安くなった新light.S2は使えるのか

f:id:fujish:20151027002823p:plain

基本、自宅サーバーですが、外部のサービスも使ってます。
常用しているのは、DTI ServersMan@VPSIDCFクラウド
理由は安いから。

そのIDCFクラウド、一番安いスペックが月額500円で使えますが、
その一個上のスペックS2が3000円オーバーと高かったのが、
価格は半額、CPU性能は2倍になったとのことで試してみた。

まずはカタログ値。周辺のスペックとも比べます。

月額 円 vCPU Clock GHz Memory GB
IDCFクラウド light.S1 500 1 0.8 1
IDCFクラウド light.S2 old 3500 1 0.8 2
IDCFクラウド light.S2 new 1700 1 1.6 2
IDCFクラウド standard.S4 5600 1 2.4 4

新旧のS2で、クロックが倍になっています。
S4の方がクロックは高いです。

では、次にベンチマーク
スコアが大きい方が速いです。

UnixBench Single GeekBench Single
IDCFクラウド light.S1 348.3 1158
IDCFクラウド light.S2 old 352.1 1069
IDCFクラウド light.S2 new 693.6 2299
IDCFクラウド standard.S4 1044.7 2560

新しいS2はクロック分高速になっていそうです。
GeekBenchの比較はこちら

次に、別のベンチマーク、次は値が小さい方が速いです。

qn24b N=17 sec gcc build 7-zip sec
IDCFクラウド light.S1 144.787 155.74
IDCFクラウド light.S2 old 145.461 149.99
IDCFクラウド light.S2 new 70.784 71.74
IDCFクラウド standard.S4 47.817 47.75

先と同じく、クロック分速くなっています。

S1と比べると、クロックが倍ですが、価格は倍以上なので
用途にもよりますが、S1並べる方がコスパは良さそうですね。
S1からS2に無停止でスペックアップできるので、いざという時用で。