読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子計算記

個人的な検証を

2500Base-Xって何だ?

C2タイプがリリースされたScalewayですが、そのリリース時のブログを見ると

we're introducing next generation 2500Base-X networking as a standard feature

とのことで、ネットワークは2500Base-Xを使ってるようですが、2500Base-Xて初耳でした。
内部通信なら2.5Gbps出るとのこと。

今回はこいつを調べてみた。
せっかくのベアメタルですからハードウェア情報さらりと見れるだろうし。

Ubuntu14.04のC2Sでサーバー作成。中を見ていきましょう。

# apt-get install ethtool -y
# ethtool eth0
Settings for eth0:
	Supported ports: [ FIBRE ]
	Supported link modes:   2500baseX/Full 
	Supported pause frame use: Symmetric
	Supports auto-negotiation: Yes
	Advertised link modes:  2500baseX/Full 
	Advertised pause frame use: Symmetric
	Advertised auto-negotiation: Yes
	Speed: 2500Mb/s
	Duplex: Full
	Port: FIBRE
	PHYAD: 0
	Transceiver: external
	Auto-negotiation: on
	Supports Wake-on: pumbg
	Wake-on: g
	Current message level: 0x00000007 (7)
			       drv probe link
	Link detected: yes

おお、ホントに2500baseXと出てくる、しかも速度も2500Mb/sとあるし。
ポートは、ファイバーとあるので、2.5GBASE-Tではない様子。
ドライバはどうなってるか見てみると、

# ethtool -i eth0
driver: igb
version: 5.3.0-k
firmware-version: 0.0.0
bus-info: 0000:00:14.0
supports-statistics: yes
supports-test: yes
supports-eeprom-access: yes
supports-register-dump: yes
supports-priv-flags: no

igb!
なんとIntel NICですか、Intelが出していれば、それなりに知名度あると思ったけど、そんな存在知らなかった。
ハードウェアの情報をもう少し見てみる。

# apt-get install lshw -y
# lshw -c network
  *-network               
       description: Ethernet interface
       product: Ethernet Connection I354 2.5 GbE Backplane
       vendor: Intel Corporation
       physical id: 14
       bus info: pci@0000:00:14.0
       logical name: eth0
       version: 03
       serial: 00:07:cb:03:98:8c
       width: 64 bits
       clock: 33MHz
       capabilities: pm msi msix pciexpress bus_master cap_list ethernet physical fibre autonegotiation
       configuration: autonegotiation=on broadcast=yes driver=igb driverversion=5.3.0-k duplex=full firmware=0.0.0 ip=10.1.71.39 latency=0 link=yes multicast=yes port=fibre
       resources: irq:0 memory:80000000-8001ffff ioport:1040(size=32) memory:80020000-80023fff

IntelのI354、初耳。バックプレーンとあるので、シャーシに組み込まれてるのか。
独自デザインと言う実機の写真見ても、集積型だから、こういった用途向けに出荷してるんだろうね。

igbのドライバのREADMEには、

The igb driver supports 2.5 Gbps operating speed on 2500BASE-KX only for I354-based network connections.

とあり、2500BASE-KXとありKXなので、やはりバックプレーンでの実装なのでしょう。

では、次回はホントに2.5Gbps出るかベンチマーク